読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカルチャーの偉大さ

こんにちは、まちたです。

毎日曇っていて、暑いんだか寒いんだか分からない・・・

洋服を選ぶのに毎日時間がかかります。

最近女の子みたいな服ばかり着ているのでなんか、そわそわします。

OL感を無くしたいという思いで挑戦していますが、そもそもかわいらしい服が似合う顔じゃないと気づきました。

悲しい現実です。

 

今日の本題は「サブカルチャー」です。

実は私、マンガとアニメがすごく好きなんです。

中学時代は本当にオタクでした。黒歴史です。

最近落ち着いたと思っていましたが、一度サブカルの魅力を知ってしまったらやめられないのです。

 

今はまた鋼の錬金術師を見ています。何度見ても飽きないです。

エドが成長していくたびに顔つきが変わっていくのがたまらなくかっこいいです。

話の内容も、ただのファンタジーではなく人間のエゴを敵キャラクターで登場させているのでわかりやすいし。

正義とは何か、真実とは何かということを細かく描写しています。

定期的に見たくなる作品です。

 

あとは名探偵コナンも大好きです。

黒衣の騎士の恰好をした新一は叫びそうになるくらいかっこいいです。

(ケータイ待ち受け用の壁紙もあるんですが、著作権があるので貼れません・・・)

新一とキッドはキザな台詞が多くてアニメで見るとこっちが恥ずかしくなってきます。

でも、そこが良いのです。

現実にこんなキザな人がいたら「おぉ・・・」ってなりますが。

フィクションって素晴らしい。

 

懐かしアニメで好きなのは、カードキャプターさくらですね。

CLAMP作品全般好きですが、特にさくらとツバサクロニクルが好きです。

さくら好きはうちらと同世代かもう少し上くらいの方かな?

さくらの魅力は、とにかく可愛いこと。

キャラクターも服もアイテムも全部可愛い。

でもよくこれをNHKで放送したよなぁって内容を理解できる年になって思いました。

 

今日のブログはみなさんが思う私のイメージを破壊したことでしょう。

でもこれが私です。

引かれるのを覚悟して書きました。

同じ趣味を持つ方がいてくれたら嬉しいなぁ。

 

では、また来週。